Looprider 5月4日 ニューアルバム『Ascension』数量限定でリリース決定

昨年の8月にファーストアルバム『My Electric Fantasy』を発表した東京出身のロックバンドLooprider(ループライダー)の2枚目となるアルバム『Ascension(アセンション)』が国内インディーズレーベルCall And Response Recordsより5月4日(水)に数量限定で全国リリースすることが決定しました。
前作のヘヴィーなシューゲイザーサウンドからは一転。今回の『Ascension』はハードコアやノイズを取り入れたバンドのもう一つの顔を表現。アルバムのベーシックトラックは半日の即興セッションで制作・レコーディングされ、その後1年半の間、活動の合間で音の追加・調整がされた。
前作から約9ヶ月後に発表される今作はhenrytennisなどに携わっているアメリカ出身のドラマーSean McGeeや、ロンドン結成のノイズポップデュオUmezからボーカリストのSachiko Fukudaが参加。アートワーク・デザインは、初音ミクの総合イベント『マジカルミライ2014』のオフィシャルイラストを提供したイラストレーターのナスタケオが担当。
アルバムリリースに先駆け、収録曲の『FANTÔMAS』を本日からSoundcloudにて公開。又5月7日(土)には東京、東高円寺二万電圧にてリリースパーティーを行うことが決定している。
jacket1400x1400
◼︎商品情報
アーティスト: Looprider
New album『Ascension』
発売日: 2016.5.4 on sale
品番: CAR-67
価格: 1,500 yen (tax out)
レーベル: Call And Response Records
◼︎収録曲
1. N.E.C.O.
2. Fantômas
3. Doppelgänger
4. Science ≠ Evolution
5. Kaboom!
6. Sekai
7. Ascension
8. Mustafar
7. 667
◼︎Looprider Profile:
Ryotaro Aokiを中心に2013年に結成された東京出身のロックバンド。2015年8月にCall And Response Recordsからファーストアルバム「My Electric Fantasy」をリリース。ロック、シューゲイザー、ノイズ、メタル、ハードコアなどを融合したサウンドには一箇所には留まりたくない、常に変化していたいという彼らの強い意志が示されている。Loopriderにとってポップとノイズは表裏一体にすぎない。
ライブバンドにはギタリストHaruka、ベーシストのWookee、ドラマーのSeanと共に4人編成として、都内を中心に自主企画「Pop Sabbath!」を定期的に開催してライブ活動を行っている。
◼︎Release Party:
2016.5.7 (土) 東高円寺二万電圧
Looprider presents
“Pop Sabbath! Vol. 3 – Ascension Release Party -“
with special guests:
Lo-shi
Start Of The Day
DJ:
James Hadfield
Advertisements