Looprider New Album “Umi” 2017.3.1 Release

Looprider最新作「Umi」3/1発売決定!
ツインドラムを迎えた、1曲25分の今作はこれまでのLoopriderサウンドの集大成となる、「生命の誕生」をテーマにしたポストロック超大作。

umi_120-copy

Looprider / Umi
ループライダー / ウミ
Call And Response Records
CD: CAR-62 価格: 1,500 yen (tax out)
2017.3.1 on sale
◼︎収録曲
Umi (25:11)
Recorded and mixed by Graeme Mick at Studio Goro Goro, July 2016
Mastered by JJ Golden at Golden Mastering (Ventura, CA)
Artwork by Nasutakeo
これまでヘヴィーなシューゲイザーからハードコア、ノイズなど、様々なサウンドを追求して来たロックバンドLooprider。その集大成とも言える今作は「海」をモチーフにした一曲25分11秒の超大作。ツインドラムとパーカッションを多用したリズミカルかつトライバルな演出や、7弦ギターを使用したドローンサウンドなど、バンドにとって初の試みが多数含まれている。Mono、Deafheaven、Earth、Natsumen、King Crimsonなどのポストロック、プログレ、ポストメタルを彷彿させる、あらゆるサウンドやジャンルを融合している今作。その轟音の中には「生命の誕生、進化、そしてその果て」をテーマにした壮大な物語が繰り広げられている。
ゲストミュージシャンとしてDay & Buffalo、Start Of The Dayで活動中のドラマーKazuya Matsuda、ファーストアルバム『My Electric Fantasy』でサポートを務めたベーシストYujiro Imada、そして同じくCall And Response Recordsに所属するTropical DeathのギタリストEugene Roussinが参加。録音・ミックスは日本在住のカナダ出身のエンジニアGraeme Mick、マスタリングはMelvins、Melt-Banana、Soundgardenなどの作品を担当してきたカリフォルニア州のGolden Mastering所属のJJ Goldenが担当。アートワーク・デザインは初音ミクの総合イベント「マジカルミライ2014」のオフィシャルイラストを提供したイラストレーターのナスタケオが担当。
本日より収録曲の一部を使用したトレーラー映像をYouTubeにて公開。又3月29日(水)にはmojaとLuminous Orangeを迎え、東京・新代田Feverにてリリースパーティーを行うことが決定している。ツインドラムの5人編成のSpecial Umi Setとしてアルバムの完全再現ライブを行う。

pop-sabbath-5

◼︎リリース記念イベント
2017.3.29 (水) 新代田 Fever
Looprider presents
Pop Sabbath Vol. 5 -“Umi” Release Party-
Looprider (special “Umi” set), Luminous Orange, moja
Advertisements